WANDERER

目指せ「旅慣れ」!30代サラリーマンが旅についてあれこれ綴ります。

WANDERER

【ソロハイク装備調達計画】ついにテント(モンベル ステラリッジ2)購入!

ソロハイク挑戦に向けた装備の調達計画も大詰め!ついてにソロ用テントを購入しました。今回はそのモンベル ステラリッジ2についてご紹介します。

【ソロハイク装備調達計画】シュラフマット(ニーモ テンサー)購入!

先日ご紹介したシュラフに続いて、その下に敷くシュラフマットも購入しました。今回はそのニーモ テンサーについてご紹介します。

【ソロハイク装備調達計画】シュラフ(ナンガ オーロラ450DX)購入!その経緯をご紹介します

ソロハイク挑戦に向けて、ナンガ オーロラ450DXを購入しました。今回は購入に至った経緯をご紹介します。

【読書】沢木耕太郎「深夜特急」⑥/旅の終わりを探して

紀行文学の名作・沢木耕太郎「深夜特急」の第6巻をご紹介します。ついに最終巻!ギリシャからイタリアへ渡り、<私>の長い旅もゴールが近づいてきたはずなのですが……。

【読書】沢木耕太郎「深夜特急」⑤/旅の一生

紀行文学の名作・沢木耕太郎「深夜特急」の第5巻をご紹介します。旅はついにヨーロッパへ!そして、<私>の旅に対する考えが変わり始めます……。

【読書】沢木耕太郎「深夜特急」④/旅の始まり!シルクロードをバスに乗って

紀行文学の名作・沢木耕太郎「深夜特急」の第4巻をご紹介します。インドで謎の病に倒れた<私>。4巻ではようやくロンドンを目指した乗合いバスの旅が開始します。

【読書】沢木耕太郎「深夜特急」③/インドに到着!繰り広げられる悲劇と喜劇

紀行文学の名作・沢木耕太郎「深夜特急」の第3巻をご紹介します。ついにインドに到着した<私>。しかし、旅のスタート地点であるゴアはまだまだ遠く……。

【読書】沢木耕太郎「深夜特急」②/旅立ちのきっかけは突然に

紀行文学の名作・沢木耕太郎「深夜特急」の第2巻をご紹介します。ようやく香港を発った<私>でしたが、まだまだインドにはたどり着きそうにありません。

【読書】沢木耕太郎「深夜特急」①/香港・マカオで熱狂の渦へ

バックパッカーのバイブルともいわれるの紀行文学の傑作、沢木耕太郎「深夜特急」をご紹介いたします。インドのデリーから、イギリスのロンドンまでバスだけで横断するという、聞いただけでワクワクする物語。しかし、今回ご紹介する文庫第1巻ではまだ出発地…

【登山】新緑の丹沢!鍋割山・塔ノ岳へ

先月、夏山シーズンに向けた足慣らしを兼ねて、丹沢に行ってきました。当日は気温30度超の過酷な環境でしたが、なかなか骨太な山行を楽しむことができました。

【ソロハイク装備調達計画】プリムスP-153&イージークックNS・ソロセットM購入!

ソロハイク装備調達計画第1弾として、まずは調理器具を購入いたしました。 購入したプリムスのP-153とイージークックNS・ソロセットMを今回はご紹介します。

【読書】植村直己「青春を山に賭けて」/初めて知った、偉大な業績

日本人探検家といわれて、まず「植村直己」の名前を思い浮かべる方は多いのではないかと思います。今回は彼の1冊目の著書をご紹介します。

【四国遍路】第3レグ~まとめ/日程、御朱印、費用など

2019年4月、四国遍路区切り打ち第3レグに行ってまいりました。当初の予定どおり高知県に突入し、第24番札所~27番札所までをまわった今回のお遍路について、日程・費用・歩数等々の情報をまとめていきたいと思います。

【四国遍路】第3レグ4日目/山へ!海へ!ごめん・なはり線に沿って北上

辛かったお遍路第3レグもいよいよ最終日。土佐の国でも屈指の難所といわれる第27番札所・神峯寺をお参りしたあと、歩けるところまで歩いて、高知空港から帰路につきます。

【四国遍路】第3レグ3日目/ようやく札所!人との出会いで、疲れも吹き飛ぶ

予定通り2日間で室戸岬にある最御崎寺に到着。しかし、身体にかなりのダメージを抱えたまま3日目を迎えます。この日は3日目にしてようやく、3ケ所の札所を巡ります。

【四国遍路】第3レグ2日目/室戸を目指して40km

なんとか1日目を歩き切って迎えた2日目。いよいよ第24番札所・最御崎寺がある室戸岬を目指します。しかし、この日も40km弱の道のりで……。

【四国遍路】第3レグ1日目/まさかの大渋滞!いきなりハプニング発生

2019年4月、私は3年連続で徳島へ向かいました。目的はもちろん四国八十八ケ所巡礼です。昨年歩行をした日和佐駅が今回のスタート地点です。物語は遥か遠くの徳島に向けて新宿を出発するところから始まります。

【四国遍路】第3レグ~準備編/歩き遍路の装備、紹介します

歩き遍路第3レグ出発にあたり、準備した装備をご紹介します。過去2回での経験をもとに、少しずつアップデートしています。

【四国遍路】第3レグ~計画編/土佐の国に向けて

先日、四国遍路区切り打ち3回目となる旅に出ました。区切り打ちの難しいところは、旅の終わり(=次回の始まり)をどこに設定するかというところだと思うのですが、まずは今回の計画についてご紹介します。

国内線の機内持ち込みルールについて/カミソリ、シェービングクリームはどっちだっけ……?

国内線に乗るときに、何が機内に持ち込めて、何が預けられるのか分からなくなることはありませんでしょうか。備忘録の役割も兼ねて国内線のルールをまとめてみました。

【映画】『LIFE!』/旅に出たくなる映画No.1

今回は2013年の映画『LIFE!』をご紹介します。この作品は私的「観たあと、旅に出たくなる映画ランキング」No.1です!

【読書】「鉄道大バザール(下)」/50年前の車窓に映ったもの

ポール・セルー「鉄道大バザール」下巻をご紹介します。インドまで到達したセルーは東南アジア、さらに日本を目指します。

【読書】「鉄道大バザール(上)」/汽車に乗れば、世界がわかる!?

今回はポール・セルー「鉄道大バザール」上巻をご紹介します。著者ポール・セルーが鉄道でユーラシア大陸往復に挑みます。上巻はロンドンからカルカッタまでです。

【読書】「パタゴニア」/万華鏡を覗くような“旅物語”

今回はブルース・チャトウィン「パタゴニア」をご紹介します。このブログの開設にあたって、大きな影響を受けた本です。

【四国遍路】第2レグ(その3)/阿波の国23ヶ寺制覇!

四国八十八ケ所第2レグ(その3)。3日間で6つの札所を巡り、ついに最終日。徳島県最後の札所・23番薬王寺を目指します。

【四国遍路】第2レグ(その2)/小さな同行者、そして再び遍路ころがし

四国八十八ケ所第2レグ(その2)。2日目・3日目で第18番恩山寺~第22番平等寺まで、5つの札所を巡ります。

【四国遍路】第2レグ(その1)/新シューズで再び徳島へ!

2017年の第1レグから1年。私は、再び徳島に降り立ちました。四国八十八ケ所第2レグ(第17番井戸寺~第23番薬王寺)をダイジェストでお送りします。

【四国遍路】第1レグ(その3)/なんでこんな目に……そしてゾンビ化

2017年の四国八十八ケ所区切り打ち1回目「その3」です。足痛を抱えながら今行程で最大の難所「遍路ころがし」に挑みます。

【四国遍路】第1レグ(その2)/素敵な出会いと、足の痛み

2017年に行った四国八十八ケ所区切り打ち1回目。今日は、ダイジェスト版「その2」です。初日に宿泊した6番安楽寺から、11番藤井寺を目指します。

【四国遍路】第1レグ(その1)/はじまりの旅のはじまり

四国八十八ケ所巡礼について、これまでの旅路を振り返りたいと思います。まず、2017年の区切り打ち1回目から。今日は「その1」です。