WANDERER

「旅」にまつわるアレコレを30代サラリーマンが綴ります。

WANDERER

読書

【読書】植村直己「青春を山に賭けて」/初めて知った、偉大な業績

日本人探検家といわれて、まず「植村直己」の名前を思い浮かべる方は多いのではないかと思います。今回は彼の1冊目の著書をご紹介します。

【読書】「鉄道大バザール(下)」/50年前の車窓に映ったもの

ポール・セルー「鉄道大バザール」下巻をご紹介します。インドまで到達したセルーは東南アジア、さらに日本を目指します。

【読書】「鉄道大バザール(上)」/汽車に乗れば、世界がわかる!?

今回はポール・セルー「鉄道大バザール」上巻をご紹介します。著者ポール・セルーが鉄道でユーラシア大陸往復に挑みます。上巻はロンドンからカルカッタまでです。

【読書】「パタゴニア」/万華鏡を覗くような“旅物語”

今回はブルース・チャトウィン「パタゴニア」をご紹介します。このブログの開設にあたって、大きな影響を受けた本です。

Kindle Paperwhiteは旅の最高の相棒となるか/紙書籍派の私が電子書籍リーダーを購入した理由

先日悩みに悩んだ末、Kindle Paperwhiteを購入しました。紙書籍一筋だった私が、なぜいまkindle購入に踏み切ったのか、書いていきたいと思います。