WANDERER

「旅」にまつわるアレコレを30代サラリーマンが綴ります。

WANDERER

【四国遍路】第2レグ(その1)/新シューズで再び徳島へ!

f:id:tsuki-hitsuji:20190321223519j:plain

2017年の第1レグから1年。私は、再び徳島に降り立ちました。四国八十八ケ所第2レグ(第17番井戸寺~第23番薬王寺)をダイジェストでお送りします。

 

 

第1レグはこちらから

www.wanderer-blog.com

 

第2レグ(2018年):旅程

前回の苦闘から1年。迷うことなく私は再びの四国行を企てました。

今回も前回同様に3泊4日の旅程。

 

セーブ地点の府中駅からスタートし、第17番井戸寺~第23番薬王寺を巡りました。

 ※実際のルートとは多少異なります。

 

 

前回の反省から

前回苦しめられた足痛ですが、シューズの選択ミスが原因だと思われます。

※ミドルカットのトレッキングブーツを使用した

 

そのため、第2レグを迎えるにあたり、新たなシューズの導入は至上命題となっておりました。

 

色々検索してみても第1候補はウォーキングシューズのようなのですが……

私としては、そもそもウォーキングシューズってなんだ?って感じなのです。

 

ランニングシューズも、スニーカーも持っているけど、一体何が違うのでしょうか。

多分、「ウォーキングすること」に重きをおいた靴なのでしょうが、じゃあそんな靴を普段使う機会があるのかというと、「なさそう」というのが私の意見でした。

 

以前、装備の選び方についてでも書かせていただきましたが、予算に限りがあるため汎用性を重視している身としては、「お遍路でしか使わない」というのは避けたいところです。

www.wanderer-blog.com

 

 ただ、ランニングシューズだと華奢そうだし、スニーカーだと疲れそうだし……

そんな状況の中で目をつけたのが、ローカットのハイキングシューズでした。

このサロモンのX ULTRA 3 GTXは、ほどよい重量(380g)で疲労が少なそうだし、ソールのグリップ性が高くて、舗装路も山道いずれにも対応可能。

GORE-TEXで防水性も十分、日帰り登山にも使えるので用途が遍路に限られていないと、申し分ない条件です。

今回の相棒は、これに決定しました。

 

あと、第1レグではコースタイムだとか歩数だとか、そういった記録をあまりしていなかったので、第2レグでは少し記録をするように心がけました。

とはいえ、当時はブログを書くことを想定していなかったので、あまり役に立つものではありませんが……。

 

正直、四国お遍路に関しては事前に情報を集めていても、「実際どのくらいの時間や金額がかかったのか」というたぐいの情報が案外欠けています。

 

なので、第3レグ以降はそういったことを書けるようにしっかりと記録していきたいと思います。

 

 

1日目:再び徳島へ

今回もANAマイルを使用しての旅となります。

前年と同様に8:55羽田空港発の便で、徳島阿波おどり空港へ向かいます。

 

当初の予定だと、10:10の空港到着後すぐにリムジンバスに乗り、10:55徳島駅発のJR徳島線に乗り込む予定だったのですが……

 

飛行機が微妙に遅れた影響で、1本後ろのバスになり、バスが徳島駅に到着したのはちょうど10:55

さっそく電車に乗り遅れる。。。

 

と思いきや、すぐに電車が!

 

と思いきや、飛び乗ったその電車は隣の佐古駅から高松方面へ向かう車両で、府中駅へ行くには乗り換えの必要がありました。

結局、佐古駅のホームで50分ほど時間をつぶすハメに。

 

こんなことなら、徳島駅でラーメンでも食べてればよかった……。

 

 

リスタート

早速のプチトラブルもありつつ、府中駅に帰ってきたのは12:00前。

予定より1時間近く遅れましたが、再スタートです!

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190321222912j:plain

出発して、20分ほどであっさり第17番札所・井戸寺に到着。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190321223009j:plain

1年ぶりの読経にまたちょっと緊張。

この日は残念な空模様。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190321223042j:plain

到着早々、女性から「ひとりで歩き?」と話しかけられて、サンドイッチをいただきました。

参拝後にベンチでもぐもぐ食べていると、今度は男性から「車で送ろうか?」と聞かれました。

 

「歩き」巡礼が途切れてしまうので丁重にお断りしましたが、「お遍路に帰ってきた」って感じがします!

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190321223151j:plain

井戸寺を出てからは、交通量の多い幹線道路沿いを歩きます。

途中、道しるべに従って交差点を右折したところで、道を見失いました。

 

ホテルは徳島市街なのに、眉山を回り込んで市街地を通り過ぎるコースに迷い込んだようです……。

Google mapを頼りになんとか軌道修正して、国道192号線をひたすら進みます。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190321223236j:plain

ゆっくり道を確認するために、ランチはガスト。

市街地を歩いていると、コンビニもレストランも定期的にあるから助かります。

 

改めてルートを確認しつつ、下調べだとか、遍路用地図の必要性を認識しました。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190321223309j:plain

徳島市中心部に入ります。

前回は休日で、今回は平日だからか、人がいなすぎてちょっとビックリ。

 

16:00過ぎに県庁近くの徳島グランヴィリオホテルさんに到着。

50分ほどの昼食含んで、井戸寺から3時間くらい

 

時おり雨がパラつく場面があったものの、なんとか持ちこたえました。

 

ひとりで部屋にいてもすることがないので中心部に引き返し、ご飯。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190321223358j:plain

「鳴門わかめポン酢」

徳島に来ると色々なものにスダチが付いていて嬉しいです。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190321223431j:plain

お部屋はこんな感じ。

シングル予約だったけど、空いていたのかツインにアップグレードされました。

 

 

1日目の記録

歩数:30,275歩

歩行距離:19.26km

使ったお金

  • 朝食(羽田空港のうどん) 550円
  • 昼食(ガスト) 776円
  • 夕食(居酒屋) 4,698円
  • 翌日の朝食(コンビニ) 892円
  • 飲み物ほか 120円
  • バス代(徳島空港⇒徳島駅) 440円
  • 電車賃(徳島駅⇒府中駅) 220円
  • 宿泊費(徳島グランヴィリオホテル) 5,500円
  • 納経代×1 300円 =合計 13,496円

 

1日目は、さっそく道に迷ったりして少し慌ただしいスタートだったものの、距離が短かったので歩く方は問題なし。

2日目から本格的なお遍路が始まります!