WANDERER

「旅」にまつわるアレコレを30代サラリーマンが綴ります。

WANDERER

【四国遍路】第3レグ4日目/山へ!海へ!ごめん・なはり線に沿って北上

f:id:tsuki-hitsuji:20190505000514j:plain

辛かったお遍路第3レグもいよいよ最終日。土佐の国でも屈指の難所といわれる第27番札所・神峯寺をお参りしたあと、歩けるところまで歩いて、高知空港から帰路につきます。

 

3日目はこちら

www.wanderer-blog.com

 

 

4日目の予定

前述のとおり最終日はまず難所である神峯寺に向かい、その後は土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線に沿って進みます。

※実際のルートとは少々異なります。

 

とりあえず安芸駅を目標としつつ、行けるところまで行って、第3レグは終了。

高知空港から帰京します。

 

歩行距離は約24kmの予定です。

次回の第4レグで楽をするために少しでも距離を稼いでおきたいところです。

 

4日目

<07:00>出発

この日も6:00起床。

朝食は宿ではとらず、早目に出発します。

日焼け止めを塗っていたものの、顔も腕も赤くなってヒリヒリします。

一方で脚の調子はまずまず。4日目にして身体が慣れてきたのか、少し回復した気がします。

 

この日もいい天気。日差しが強いです。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190504235224j:plain

奈半利町内を20分ほど歩いて、ローソンで朝食を購入しました。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190504235327j:plain

奈半利川橋を渡って田野町に入ります。

「電車が通ったらシャッターチャンスだなー」と思いましたが、そう上手くはいきませんよね……。

 

橋を渡り切ったところで左折し、国道55号線を離れます。

道しるべに従って住宅街を進んでいましたが、しばらくして道しるべを見失ってしまいました。

でもひたすら西に歩けば間違えないはずなので、構わず歩き続けます。

<08:00>安田町に入ったところで朝食

f:id:tsuki-hitsuji:20190504235425j:plain

朝食を歩きながら食べるという器用なことはできそうにないので、座れるところを探していましたがなかなか見つからず……

安田町に入ったところで海沿いに出れたので、防潮堤に腰かけて朝食をとりました。

 

歩き始めはまだ風が冷たかったものの、だんだんと暑くなってきました。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190504235644j:plain

歩き始めてすぐに国道55号線と交差。

左側の国道ではなく、右側の側道へ渡ります。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190504235806j:plain

再び住宅街を歩くこと30分ほど。

古い道しるべと、

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190504235918j:plain

道路標識に従って、進路を右に。

行く手には山が見えます。

果たして神峯寺は、どこにあるのやら。

 

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190505000107j:plain

ごめん・なはり線の高架をくぐります。

そこから、舗装路をゆっくりと登り始めます。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190505000136j:plain

まだまだ先は長い……。

かなり急な車道をくねくねと登り続けます。

 

気温自体はそこまで高くなかったですが、かなり強い日差しにジリジリと照らされて汗が噴き出してきます。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190505000209j:plain

前の看板から25分減りました!

所要時間は15分ちょっと。いいペース?

<09:15>神峯寺徒歩道入口

f:id:tsuki-hitsuji:20190505000325j:plain

線路の高架をくぐってから30分ほどで徒歩道入口に到着。

日差しの中をくねくねと登ってきたので、体感的には1時間くらいに感じました。

ここで小休止して山道に入ります。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190505000400j:plain

不穏な看板が……。

山道には入ったものの、ところどころで車道と交差します。

この日は土曜日だったので車のお遍路さんも多く、あっという間に車に抜かれてしまって少しげんなりします。

 

道自体は“真っ縦”との異名のとおり、かなり急な登り坂でした。

ただし、焼山寺だとか鶴林寺と比べると距離が短く、徒歩道に入って35分ほどで駐車場に到着しました。

 

そこからまた少し登って、

<09:50>神峯寺

f:id:tsuki-hitsuji:20190505000514j:plain

第27番札所・神峯寺に到着しました。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190505000539j:plain

境内には「神峯の水」という霊水が湧き出ています。

 

もちろん、飲みました!

 

生き返ります!

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190505000617j:plain

本堂・大師堂まではまだ階段があるのですが、霊水の力を得て……

 

https://www.instagram.com/p/BwopIWoBY4b/

Instagram

本堂に到着。

お大師様がお迎えをしてくれます。

 

https://www.instagram.com/p/BwqB29hhnKb/

Instagram

この日はやはり土曜日なので、参拝の方が他にもたくさん。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190505000739j:plain

そして、大師堂です。

これで今回の第3レグでまわる予定の4つ札所は全て終了です。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190505000811j:plain

しかしまぁ、今日もよく登りました。

を代わる代わる体験できるというのは、歩き遍路の大変なところでもあり、魅力でもあります。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190505000906j:plain

納経帳に御朱印をいただいて、神峯寺をあとにします。

 

駐車場にある売店で休憩しました。

ホッとした気持ちもありつつ、なんだか寂しい気もしてきました。

ここにきて調子がでてきて、まだまだ行けそうな感じもします。

 

調子がいいうちにどんどん下ることにします。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190505001008j:plain

山の上なので、がまだキレイ。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190505001039j:plain

汗だくになりながら、あんなに苦労して登ってきた道を快調に下っていきます。

下りになると風が心地いい。

 

登ってくるお遍路さんとも何人かすれ違い、昨日ご一緒させていただいた方とも再会することができました。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190505001121j:plain

ここで今までの道とはお別れ。

登りは左側の道から来ましたが、下りは右側の道に行きます。

ここからも広くて歩きやすい舗装路を下っていきます。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190505001154j:plain

唐浜駅を通過。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190505001227j:plain

次の大日寺に行くことができるのは、いつになることやら。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190505001302j:plain

お馴染みの55号線に合流して、安芸市に突入。

2kmほど再び国道歩きです。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190505001334j:plain

大山トンネルは車両専用のため、旧道へ。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190505001356j:plain

さっきまでにいたのに、あっという間にに戻ってきました。

とにかく、暑い!

<12:05>道の駅大山

1時間半ぶっ通しで7.8kmほど歩き続けて、道の駅大山で休憩。

かなりいいペースで歩いてきました。

 

脚の方はまずまずですが、日焼けの方はなすすべなし、といった感じです。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190505001515j:plain

道の駅を出て、200mほど歩くと、「防波堤歩道」に入ります。

その名の通り、3km弱にわたって防波堤(防潮堤?)に沿いを歩くのですが、平らだし車は通らないし、めちゃくちゃ歩きやすいです。

 

しかも、絶景!

 

ただただ、この日は本当に日差しが猛烈で……

陽を遮るものがないこの道は中々辛かったです。

4月でこれなので、夏は地獄ではないでしょうか。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190505001552j:plain

干からびそうになりながら防波堤歩きを終えて、伊尾木の町中へ。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190505001616j:plain

交通量が多くて、自分が知っている国道55号線とは違う道のようにも感じます。

防波堤沿いを歩いていたときは好調だったのに、国道に戻った途端、足が重くなってきました。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190505001654j:plain

安芸川を渡って、市街地に入ります。

あわよくば「一つ先の球場前駅か穴内駅まで」と思っていましたが、今回は予定通り安芸駅までにすることに。

 

市街地に入ると歩道も狭くて、なかなかペースが上がりません。

目的地が決まったからか、一気に疲れも溜まってきました。

<13:25>安芸駅

歩いて歩いて、終着の地・安芸駅に到着しました。

遠くからホームに2台の電車が停車しているのが見えて、「次の電車まで待つようかな」と思っていましたが、意外に出発せず。

 

駅に着いたら、発車まであと1分でした。

券売機に向かうと、駅員さんから「快速の高地行き乗ります?」との声が。

「もし間に合うなら」と答えると、「じゃあこれ持って車掌に渡して」と乗車証明書のようなものを渡されました。

そこから階段をダッシュで駆けあがって、電車に飛び乗りました。

 

席について落ち着いてみると、あんなに走れた自分にビックリ!

ちょっと笑ってしまいました。

 

目的地ののいち駅までは20分くらい。

1両編成の小さな電車は海岸沿いに進んでいきます。

綺麗な景色から目が離せないのですが……

次回このルートを歩くことに気がついて、ちょっと複雑な気分になります。

<13:50>のいち駅

f:id:tsuki-hitsuji:20190505001834j:plain

のいち駅に到着。

やっぱり電車は早いですね。

 

ここからは空港までタクシーです。

駅にはいなかったので、電話をかけたらすぐに迎えが。

空港までは10分ちょっとで1,280円でした。

<14:10>土佐龍馬空港

歩き終えてから45分くらいなのに、あっという間に空港に着いてしまいました。

まずはチェックインを済ませます。

これまで2回はANAマイルを使用しての旅でしたが、今回はJALマイル使用での旅でした。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190505001949j:plain

荷物を預けたあと、ちょっと時間があったので最後の贅沢。

土佐料理ので、土佐三昧セット(1,980円)をいただきます。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190505002028j:plain

この旅で初めてのビール!

 

生きててよかった!

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190505002058j:plain

土佐龍馬空港には八十八ケ所の御朱印が飾られています。

 

f:id:tsuki-hitsuji:20190505002116j:plain

搭乗!

<17:45>羽田空港

無事予定通りに帰京しました。

2日目までの時点では甚大なダメージを受けていたものの……

前回、前々回と比較すると帰京時のダメージは明らかに少ない感じがします。

 

懸案事項であった室戸岬越えを無事に終了して、いよいよ「修行の道場・土佐の国」に突入しました。

3年目にして、歩き遍路もだんだんと軌道に乗ってきた気がします。

(一方で区切り打ちじゃなくて、このまま周りたい!という叶わぬ欲望も……)

 

次の関門は足摺岬(第38番・金剛福寺)ではないかと思っているので、次回の第4レグでは高知市内に入ったあと、なるべく札所数を稼ぎながら西に向かいたいと思います。

 

4日目の記録

歩数:32,749歩

距離:22.99km

使ったお金

  • 朝食(ローソン) 545円
  • 昼食(司) 1,980円
  • 電車賃(安芸駅⇒のいち駅) 710円
  • タクシー代(のいち駅⇒土佐龍馬空港) 1,280円 
  • 飲物 260円
  • 納経代 300円×1 300円 =合計 5,075円